※オタクが運営するお人形(球体間接人形)のブログです。
趣味丸出しにつき要注意。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
初☆女の子
 
SDCのミナちゃんお迎えしました〜!我が家では初の女の子ですっ!!ヽ(*´∀`)ノ
口グセのように毎日イケメンイケメン言ってる自分が、女の子お迎えしたという事実に自分でもビックリしておりますw
おそらく我が家では最初で最後の女の子です。うん、おそろらく・・・(^ω^)


しかしまぁ本当に可愛いのなんのってもうメロメロです////
かなり悩みましたがお迎えして良かったぁ〜!これから沢山可愛がって行きたいです(*´▽`*)
ちなみに名前はアリアに決めました!うちのアリアをよろしくお願いします〜!


続きにもう少し写真載せときます。
 







我が家の男の娘代表、ナノと一緒に!
こうして並べてみると、ナノは男の子っぽいお顔だな〜って感じする。



そして女の子、しかもロリと聞いて黙ってはいない我が家の雪艶氏が執事っぽい衣装で参戦。
手のかかるお転婆娘たちと執事のつもりが、ロリショタの変態残念なお兄さんにの図になってしまいましたw
いや、これはこれでわたし的にはすごく楽しいんですけどねwww
お迎え前に懸念していた17少年とのバランスもそこまで悪くなさそうで安心しました(;▽;)






ここから先はミナちゃんまでの経緯とか。自分が初心を忘れないようにメモ。↓


少し前までの自分からすると、女の子お迎えなんて気持ちは微塵もありませんでした。
可愛くて素敵な女の子ドールちゃん達は他のお宅の娘さん達みていれば十分だから私には一生ご縁のない話だわ、なんて思っていました。
ミナちゃんを初めてニュースで見たときも、一目見てすごく可愛い!!!って思いましたが=お迎えしたい!!!ってすぐに思った訳ではありませんでした。
ミナちゃんの着ていた衣装が私の好みドンピシャだったので
『あぁ、私はきっとこの子の衣装が可愛いから惹かれているんだな。』って思っていました。
そしてSDC、ということでうちの青年ドール達とは並べたらバランス悪そうだな、とも思ってました。
そもそも女の子をお迎えしてもあまり可愛がれる自信がなかったので、自分がミナちゃんをお迎えするっていう未来が想像できませんでした。

とにかく一度現物を見てみたいと思っていたので、アフターの日の夕方頃ボークスに寄りました。
メイミナちゃんは二人共店頭でお留守番してました。
展示されていた二人、予想以上に可愛くてめっちゃジロジロ見ました。
紙面で見るよりもっと可愛かった。
でも予想以上にお顔が小さいっていう事実に驚きをかくせずにいました。
この時、あまりの可愛さにお迎えの気持ちはグラグラと揺らいでいましが
どう考えてもうちの青年ドールとは住む世界が違うなっていうのを改めて思いました。
店頭でかなり悩んだものの、今は見たばかりで気持ちが高ぶってるんだな・・・ネット販売もあるし、一度帰って出直そう、と思ってその日は店を後にしました。

その日から、とにかく色んなことを考えてました。
以前から女の子はお迎えしたとしても一人と決めていたので、どうせならフルチョイスで好みの子を模索してみるか・・・?
と思ってボディとかヘッドとか調べまくりました。
悩んで悩んで悩んで・・・お顔と、衣装と、SDCボディも全部含めて自分がミナちゃんが好きなんだという結論に到達しました。
青年ドールとのバランスを理由にお迎えを懸念してましたが、ミナちゃんが好きならもうバランスとかそういうのどうでもいいじゃんっ!て思いました。
よし、お迎えしよう!という思考に至るまでアフターから一週間かかりました。

気持ちが決まってからはミナちゃんの在庫のお問い合わせをして、まだお留守番している子がいるとのことなのでそちらの店舗に出向きました。
ネット受注もありましたが、待ちきれませんでした。
店舗の方にはにはまだ2人のミナちゃんがお留守番していたので、二人共お顔を見せていただき、選ばせてくれました。
正直パッ見で大きな違いはありませんでしたw
悩んだら終わりだな・・・と思って数秒ずつ見て決めました。
比べて見て、ちょっとメイクが薄めだな・・・と思った子にしました。
ルンルンでお会計を済まして帰路につきました。
そうしてミナちゃんは我が家にやってきたのです。
いつまでもこの気持ちを忘れずに、末永く可愛がっていきたいなと思います。

| 20:25 | アリア(SDC ミナ) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。